事業内容

事業内容トップ

冷凍機用電力削減システム  冷凍機用インバータ『LABシステム』

お使いの冷凍機に取り付けするだけで「省エネCO2削減」「電気代削減」「ケース内温度を安定」「お店を休まず施工できる」

LABシステムとは、冷凍機専用外付のインバータ。庫内の温度変化幅を少なく調整し、電力削減、省エネルギーを実現可能にしたシステムです。
※インバータとは電気の周波数を変えてモーターの回転数を、コントロールし、パワーを調整する装置です。

導入実績
400店舗を越え、1000台以上の導入実績!!

大手スーパーをはじめ、様々なお客様にご導入して頂いています。既存の冷凍機をお使い頂け、省コストで導入頂けるため注目されております。

冷凍機電力の最大30%削減!!


Point 1 冷凍機の電力を削減します。

LABシステムは冷蔵ショーケース用の冷凍機電力や大型冷蔵庫用冷凍機の電力を2割~3割削減します。インバータによって運転圧力を調整し、冷凍負荷に合わせた最適の運転状態を保ち、効率の高い運転を行うことで、省エネを実現します。

電力削減図

年間消費電力の比較 店舗内の消費電力で大きな割合を占めるのは冷凍設備です。LABシステムの取付により最大30%の省エネ・CO2削減可能です。

Point 2 庫内の温度変化幅を小さくします。

商用運転とLAB運転を途中で切り替えて、ケースの温度変化を記録したのが下の温度記録です。
ケース内の冷却器の温度を、冷却可能な出来るだけ高い蒸発温度で運転する、 スーパーマーケット精肉ケース温度記録 というLABシステムの効果がはっきりと現れています。 商用運転では、庫内温度が0℃~-8℃の間で変動していますが、LAB運転では、0℃~-2℃の変動に納まっています。この温度の安定が、商品の高鮮度を長く保つことができるのです。

LAB運転のときは、必要な能力しか出さないで、温度変化が緩やかです。

LABシステムを導入することにより、ケースの温度を安定させることができます!
機器の調整・安心施工!!

当社は1970年の設立以来、冷凍冷蔵設備の事業を展開してまいりました。1986年のLABシステム1号機の開発製造からノウハウを蓄積しその‘技術’を生かし、他社には真似することができない機器の調整・安心施工を行います。
また、機器のトラブルが発生した際は、自社のメンテナンスが直ちに出動致します。

機器の調整・安心施工!!

LABシステム 導入事例

LABシステム 導入事例.1
LABシステム 導入事例.2
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ 03-3377-9331(平日 9:00~18:00)土日祭日を除く 資料請求はこちら お問い合わせフォームはこちら
  • 店舗施設の企画制作事業
  • 商業施設の企画制作事業
  • 食品工場・物流倉庫の企画制作事業
  • 店舗メンテナンス事業
  • 省エネ・CO2削減事業
  • 建築事業