企業情報

企業情報トップ

お知らせ・プレスリリース

2017.07.31

[プレスリリース]【最新施工事例】"ラックランド初"クルーザーの内装改修工事を実施

設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛けるラックランド
【最新施工事例】"ラックランド初"クルーザーの内装改修工事を実施
機能面での多数の制約下、高いデザイン性を実現

 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、株式会社ラックランド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:望月圭一郎)は、個人所有のクルーザー A little nauty 号の内装改修工事を行いました。(竣工:2017 年6 月23 日)

■テーマ
 船の内装を改修するには、まず機能ありきとなります。海上での水漏れやシステムエラーは、命に関わる問題になる可能性がありますが、当社に求められたニーズは、既成概念に捉われない斬新なと発想とデザインでした。クルーザーの空間デザインは我々にとって未知の領域であり、システム・登録・申請など全てが手探りの中で進める事となりましたが、このような制約条件の中で、どれだけの遊びとワクワク感を演出できる空間とできるかが今回のプロジェクトのテーマでした。

■こだわり
 船名の『A little nauty』は『いたずらっ子』という意味が込められた造語です。本来「いたずら」の英語スペルは『naughty』ですが、スペルをいたずらして消されてしまったというストーリーとユーモアが取り入れられています。そんなストーリーを踏まえ、仕事を忘れてアフターを楽しむヤンチャな大人をイメージし、デザインコンセプトとしました。

 またこの計画は一度の改修のみで終わらせず、2期工事・3期工事と継続していくことを約束しました。今後も『A little nauty 号』は、当社とともに進化を続けます。




■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
ラックランドPR事務局(イニシャル内) 担当:一本、富村
TEL:03-5572-7334  FAX:03-5572-6065
mail:luckland@vectorinc.co.jp

一覧に戻る

  • 社長挨拶
  • ミッション・ビジョン・バリュー
  • 会社概要
  • CSR(社会的責任)
  • 拠点一覧
  • お知らせ・プレスリリース
  • 沿革
  • グループ会社