企業情報

企業情報トップ

お知らせ・プレスリリース

2017.11.01

[プレスリリース] 生産性向上と営業機会の拡大化を目指し、クラウド名刺管理サービスSansan を導入

設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛けるラックランド
生産性向上と営業機会の拡大化を目指し、
クラウド名刺管理サービスSansan を導入

 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業、株式会社ラックランド(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:望月 圭一郎)は、生産性向上と営業機会の拡大を目指し、Sansan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田 親弘)の提供するクラウド名刺管理サービスSansan を導入しました。  

 名刺管理システム「Sansan」とは、名刺を企業の資産とすべく、全社の名刺を一括管理できるシステムです。今まで個人管理だった名刺を個人の枠を超えて一社員の出会いを全社員が共有することができます。当社はこのシステムを導入することで、部門・会社を超えて営業のチャンスを拡げ、全社員の共通する人脈を可視化し、多角的に業務を遂行していきたいと考えています。  

 2017 年10 月2 日をもってラックランドグループは21 社となり、ラックランドだけではなく全国各地の出会いの数は数え切れないほどになります。その多くの出会いを当社グループは営業のチャンスへとつなげることによりグループ全体としてのシナジー創出、および事業活動の生産性の向上へとつなげていきます。  




■当プレスリリースに関するお問い合わせ先■
ラックランドPR事務局(イニシャル内) 担当:一本、富村
TEL:03-5572-7334  FAX:03-5572-6065
mail:luckland@vectorinc.co.jp

一覧に戻る

  • 社長挨拶
  • ミッション・ビジョン・バリュー
  • 会社概要
  • CSR(社会的責任)
  • 拠点一覧
  • お知らせ・プレスリリース
  • 沿革
  • グループ会社